story 薄毛解消には毎日の頭皮ケアが重要です

1日に約50本から100本が生え変わります。生え変わる毛は成長を終えた毛を押し出すかたちで抜けます。通常、生え変わった毛は3年から5年かけて成長し、抜け落ちた毛穴から2ヵ月で新生毛が生えてきます。髪が生える過程で成長期に細胞分裂が活発になると、太くしっかりとした髪が育ち、成長期から後退期そして休止期を終えて新たな髪に生え変わるという過程をたどります。成長期には毛母細胞が多くの栄養を髪に運び込み活発に細胞分裂を促します。これは、髪の毛全体の9割がそうなります。ただ、加齢により細胞分裂が活発でなくなると、生え変わった毛が細くなってしまうことがあり、成長期にしっかりとした太い毛になる前に抜けるといった、ヘアサイクルの乱れが出てきます。これを繰り返していることで髪全体が細くなり、全体的な量が減ったようにも見えます。これを放置しておくと髪全体が減ることにもつながります。薄毛の進行には成長期を終え、新生毛として出てくる毛の成長を阻害する、皮脂に問題があると言われています。皮脂は30歳を過ぎるころから加齢とともに分泌量が多くなってきます。皮脂が多いと毛穴を塞いでしまい太くしっかりとした毛が育ちません。毎日のシャンプーとその後のしっかりとした頭皮ケアが髪の成長に重要だと言えます。

出張 マッサージ 名古屋 中区

講演会・展示会などの会場で数多くお手伝いしています。

浮気調査の格安プランはこちら

天然 ハッカ油

関連ページ